たるみ治療でフェイスリストを受けるメリット

たるみ治療には様々な方法がありますがその一つとして挙げられるのがフェイスリフトです。フェイスリフトへは耳周りを自然な曲線に沿って切開をして皮膚の下にある表在性筋膜を持ち上げることでフェイスラインをシャープに引き上げる施術方法です。
施術時間は2時間から2時間半程度なので比較的長いかもしれませんが、持続性が高く10年間効果があると言われています。

たるみ治療にはヒアルロン酸やボトックス治療はダウンタイムや施術時間が短いため気軽にすることが出来る一方で持続性がなく半年から一年で効果が無くなると言われています。
フェイスリストは一度すれば効果が長く続くので総合的に考えると施術時間や費用を抑えることが可能です。


しかし気軽に出来る施術と違いやり直しがきかないので手術経験が豊富な医師を選ぶことをおすすめします。施術を受ける前にしっかりとカウンセリングを受けておくことが大切になってきます。



その他にもフェイスリストを受けるメリットとして挙げられるのが1度の手術で十年間持続するので何度も病院に通ったりいつ効果が切れるのかを考える必要がないことです。



デメリットは一度で100万円する場合があるので金銭的に厳しいことや洗顔などは翌日から可能ですが抜糸をするまで腫れが引きづらいのでダウンタイムが長いことなどがあります。ダウンタイム期間が長いことや一度に支払う金額が高額でも大丈夫という方であれば数あるたるみ治療の中でも特に効果を実感しやすい施術方法だと言うことが出来ます。